七五三の豪華な衣装と記念撮影

男の子の七五三の衣装

男の子の七五三は3歳と5歳ですが、うちの地域では5歳でしかやらない人もいます。
衣装も袴儀の5歳で袴を着用するのが本来の姿ですが、我が家は3歳でも5歳でも写真館での衣装を袴で撮りました。
うちは写真館で記念写真をレンタル衣装で撮り、別の日に神社で祈祷してもらいました。
そのときの衣装はスーツで行きました。
男の子はじっとできないので5歳の一度だけする人もいますが、うちは3歳と5歳の両方をしました。
記念写真で見ても3歳はまだ幼くあどけない姿だし、5歳は3歳とは違いお兄ちゃんらしい成長した姿になっているので両方やってよかったと思います。
是非、両方やっておくといいと思います。
もし、じっとできないから神社の祈祷は無理だと思う方がいらっしゃるなら、せめて記念写真だけでも撮っておくことをおすすめします。

記念写真は写真館もスナップ写真もどちらも子供の成長で撮っておいてよい記念になります。
写真館の袴姿はそれほど親ばかではないと思っていた私でも親ばかだと思うなというくらい予算オーバーに写真を買ってしまいました。
その写真館では衣装はレンタルでしかも何着着ても無料でした。
袴なんて七五三でしか着れないし、買っても他で着ることがないのでレンタルで十分です。

女の子ならドレスなどもかわいいです。

写真を撮るだけの時間なら普段着ないような衣装でも写真に残すことができる手軽な写真館の記念写真はおすすめです。

神社の祈祷はスーツにしました。
写真館で外出用でレンタルすることはできますが、動きにくい衣装で歩くことは子供にとって苦痛だと思いました。
スーツにしても普段着なれないシャツや上着です。

じっとしていなければならない場なので洋服にしましたが、スーツもなかなかかっこよくきまっていたし、神社の前でスナップ写真を撮ったりしたのもよい記念なので普段着にはなかなか記念にならないと思います。
七五三を2回やったところで一生に2回なので子供の行事はかかさずやって記念写真を撮っています。